平行光でなくても測定できるためコリメータレンズ不要の波面センサが発売されました。シャックハルトマン型の改良で、マイクロレンズアレイの代わりに特殊な回折フィルターを入れてあり、干渉縞によって波面を測定するようです。従来の4倍の空間分解能があるとのこと。

【 PHASICS社 SID4 】

マイクロソフトのゲーム機XBoxのセンサーである「キネクト」の新型が発表されました。従来よりもセンサーの精度が上がり、プレイヤーの動作だけではなく、表情や心拍まで認識できるようになったそうです。旧型はレーザーでドットパターンを投影して画像処理で奥行きを認識していましたが、新型はレーザーが対象に反射して戻ってくるまでの時間を測る Time Of Flight という方式です。心拍は可視光と赤外のカメラで血流の変化を捉えることで推定しているとのことです。このセンサーはゲーム以外にもいろいろなことに使えそうですね。

Xbox Oneの新Kinectは大幅進化、表情や心拍も認識 (Engadget)

 

ポータブル3Dスキャナー

27. 11月 2012 · 光学レンズ設計製作

3Dスキャナーは対象物が固定していないと形状測定ができないような気がしますが、この製品はポータブルというところが斬新です。光学設計的な仕様は不明ですが、離れた位置にある2つのカメラでステレオ撮影をして対象物の3次元形状を割り出しているのだと思われます。同時にカメラと対象物の相対位置の変化も検知して測定値を補正するので、スキャナーが動いても大丈夫というわけです。2つのカメラらしきレンズの他にもうひとつあるレンズはLED照明用です。

CREAFORM ポータブル3Dスキャナー

静脈認証センサーの小型化

07. 5月 2012 · 光学レンズ設計製作

銀行のATMなどで見かける静脈認証装置を小型化して、ノートPCやタブレットに内蔵できるサイズになったそうです。光学設計に興味が湧きますが、光学系の説明図を見ただけでは、凸レンズと撮像素子を縮小したことしか分かりません。詳細は不明ですが、結像レンズが照明レンズを兼ねている設計も面白いです。

静脈認証というのは、酸素を失った静脈血のヘモグロビンが近赤外光を吸収することを利用して、近赤外光の反射像で暗く写る静脈のパターンを検出するものです。

富士通研、タブレット端末に内蔵可能な手のひら静脈認証センサー開発 (マイナビニュース)

赤外線で指先の血流を測って血管の状態を判定

12. 4月 2012 · 光学レンズ設計製作

赤外線で血流を測る加速度脈波計なるものです。脈波というのは血流ではなく、心臓の打つ脈が血管を伝わる波のことで、血管が硬いほど脈波の速度が早くなるそうです。ヘモグロビンが近赤外光を吸収するので、反射光量を測定すると脈による血管の太さの変化が分かり、それによって脈波を測定します。

指先への赤外線照射で血管年齢が計れる、低価格の加速度脈波計を発売 (マイナビニュース)

安価な糖度計

03. 4月 2012 · 光学レンズ設計製作

安くて電源も要らない糖度計です。プリズムの表面に液体を垂らして、接眼レンズを覗いて明るい方を見ると、視野が明暗に分かれ、その明暗の境界を目盛で読むと糖度が分かるようになっています。糖度によって液体の屈折率が違うので、光がプリズムに入射する臨界角が変わり、それによって明暗の境界も変わる仕組みです。

この子のお汁は甘いかな? お手軽価格の糖度計が発売 (GIZMODO)

携帯型レーザー距離計

02. 4月 2012 · 光学レンズ設計製作

10mから550mまで0.5m単位で測れるゴルフ用距離計です。光学ファインダとレーザー投影レンズが並んで、双眼鏡を縦にしたような形をしています。双眼鏡の製作技術で、ファインダとレーザーの光軸を正確に合わせているのでしょう。

ニコン携帯型レーザー距離計「COOLSHOT」を発売

放射性物質を可視化する装置

30. 3月 2012 · 光学レンズ設計製作

福島第一原発から撒き散らされた放射性物質の除染のために、ガンマ線源を可視化できる装置が開発されました。ガンマ線のエネルギーで核種を判別して色分けした画像を普通のカメラ画像に重ねて表示しています。

見えない放射性物質が見えるようになるカメラ「超広角コンプトンカメラ」実例画像 (Gigazine)

ガンマ線が電子に当たって散乱するコンプトン散乱を検出することでガンマ線のエネルギーと方向が判るそうです。

超広角コンプトンカメラについて  宇宙航空研究開発機構

表情を動かせる着ぐるみ

26. 3月 2012 · 光学レンズ設計製作

顔に付けた赤外線センサーで瞬きと口の開閉を検出して、着ぐるみの表情に連動させる仕組みです。このマスクの装着感はあまりよろしくなさそうですね。着ぐるみの内側にカメラを付けて顔認識でやることもできるのではないでしょうか。

これが“未来の着ぐるみ”だ! 中の人と表情がシンクロします (ねとらぼ)

物陰の物体をレーザーで捉える技術

23. 3月 2012 · 光学レンズ設計製作

曲がり角の先のように直接見えない場所の様子をレーザースキャナーで認識する技術です。壁などで乱反射したレーザーパルスが物体に反射して、また戻ってくるまでの時間を計測することによって、物体の形状を捉えています。光が0.6ミリ進む時間を判別できるのはすごいですね。

角を曲がった先を撮影できるカメラ、MIT研究者が開発 (engadget)

テーブル型タッチパネルPC

07. 3月 2012 · 光学レンズ設計製作

ガラステーブルのようなパソコンです。テーブル面のディスプレイがタッチパネルになっているのですが、1ヶ所だけではなく52点まで同時に認識できるので、多人数で同時に操作する用途にも使えるようです。タッチパネルは光学式で、液晶8画素に1つ赤外線センサーが付いているとのこと。

サムスン、マイクロソフトと共同開発のテーブル型双方向液晶PCを発表 (マイナビニュース)

赤外線でゴミや傷を検知して修正できるフィルムスキャナ

28. 2月 2012 · 光学レンズ設計製作

35ミリフィルムの画像をデジタル化するためのスキャナですが、フィルムに付いたゴミや傷を検知できるそうです。可視光だとフィルムの画像と区別が付かないので、赤外線を当ててゴミや傷による散乱光を検出しているのでしょうか。

Plustek、赤外線によるゴミ・キズ補正機能付きフィルムスキャナー (デジカメWatch)

ゲーム用センサー「キネクト」のレーザー投影パターン

24. 2月 2012 · 光学レンズ設計製作

マイクロソフトのゲーム機Xbox用センサー「キネクト」がプレイヤーの動きを検出するために投影している赤外線レーザーのパターンを、暗視ゴーグルで撮った動画です。ドットパターンが家具などに投影されている映像は映画「マトリックス」のようですね。

暗視ゴーグルを通して見た『Kinect』 (WIRED)

福島第一原発対応ロボットにレーザースキャナを搭載

20. 2月 2012 · 光学レンズ設計製作

福島第一原発の事故対応に投入されて立往生したロボットの後継機が製作されました。建屋内の状況を把握するために、3次元レーザースキャナが搭載されています。ロボットが周囲の状況を把握するシステムは、従来の画像認識ではなくレーザースキャナを使うことが多くなったようです。

原子炉建屋撮影し未回収のロボ、後継2台投入へ (YOMIURI ONLINE)

レーザーセンサーで車の衝突を回避

16. 2月 2012 · 光学レンズ設計製作

最近増えてきた、衝突回避システムです。ミリ波レーダーや画像認識の方式が多いですが、これは赤外線レーザーのスキャニングだと思われます。

MAZDA マツダ、先進安全技術「スマート・シティ・ブレーキ・サポート」を新型クロスオーバーSUV「マツダ CX-5」に搭載