マイクロソフトのゲーム機XBoxのセンサーである「キネクト」の新型が発表されました。従来よりもセンサーの精度が上がり、プレイヤーの動作だけではなく、表情や心拍まで認識できるようになったそうです。旧型はレーザーでドットパターンを投影して画像処理で奥行きを認識していましたが、新型はレーザーが対象に反射して戻ってくるまでの時間を測る Time Of Flight という方式です。心拍は可視光と赤外のカメラで血流の変化を捉えることで推定しているとのことです。このセンサーはゲーム以外にもいろいろなことに使えそうですね。

Xbox Oneの新Kinectは大幅進化、表情や心拍も認識 (Engadget)

 

Comments closed