3Dスキャナーは対象物が固定していないと形状測定ができないような気がしますが、この製品はポータブルというところが斬新です。光学設計的な仕様は不明ですが、離れた位置にある2つのカメラでステレオ撮影をして対象物の3次元形状を割り出しているのだと思われます。同時にカメラと対象物の相対位置の変化も検知して測定値を補正するので、スキャナーが動いても大丈夫というわけです。2つのカメラらしきレンズの他にもうひとつあるレンズはLED照明用です。

CREAFORM ポータブル3Dスキャナー