メガネを掛けている人が偏光式の3D映像を見る場合、メガネの上に偏光メガネを掛けなくてはなりません。たまに映画を観るくらいなら我慢できますが、3D映像の製作でずっと2重にメガネを掛けているのは大変だし、映像も不鮮明になります。そこで度付きの偏光メガネを製作したというわけです。

普段使いもOK、度付きの3D眼鏡 (YOMIURI ONLINE)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。