安くて電源も要らない糖度計です。プリズムの表面に液体を垂らして、接眼レンズを覗いて明るい方を見ると、視野が明暗に分かれ、その明暗の境界を目盛で読むと糖度が分かるようになっています。糖度によって液体の屈折率が違うので、光がプリズムに入射する臨界角が変わり、それによって明暗の境界も変わる仕組みです。

この子のお汁は甘いかな? お手軽価格の糖度計が発売 (GIZMODO)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。