花火の画像を壁に投影して楽しむオモチャです。ただ花火の画像を写すだけではなく、拡大・縮小したり、最後に暗くなったりするそうです。投影画像のサイズが変わるのは、レンズを動かしてズームするように光学設計されているのでしょうか。音も出るし、花火の絵柄も変えられます。凝っていますね。

バズーカ感覚で打ち上げが楽しめる花火プロジェクター「どこでも花火バズーカ」が発売 (STRAIGHT Press)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。